Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gatchan88.blog73.fc2.com/tb.php/1660-badd8a0f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

もう一つの大会 U-12熊本リーグ開幕

photo.jpg

photo(1).jpg


とうとう、始まっちゃいました!
もう一つの大会 U-12熊本リーグ戦。

世界にひとつだけの、もう一つの大会。
世界基準創り。

ルールも雰囲気もまったく新しいモノになっているかと思います。

詳しくはJBA熊本のブログにて
http://www.jbadreams.com/jba-km/2014/02/-in-u-12.html


4,5年前にとあるNPO団体にとある男性が提案したことにさかのぼります。
「もう一つの大会を企画していきませんか?」
「トーナメントでは、勝ち進むチームと1,2回戦で負けるチームは年間の試合数に違いが有りますよね。」
「チームによって、練習時間がバラバラですよね。」
「チームによって、選手の数が違って、レギュラーと控えでは練習量が違いますよね。」
「指導者がいないチームもありますよね。」

「こんなことから、強いチームや経験値の多い選手は経験を更に積みやすく、そうでないチームや選手は経験を積みにくい、そんな環境になっていますよね」
「選手(子ども)たちは、環境を選びづらいですよね。また、選手(子ども)たちは、それぞれの家庭環境やその他の環境で成長(発育)のスピードが違います。環境によって、不平等であるのはもったいないですよね。」


そんな中から、一歩一歩準備を進めてきました。
「勝敗を重視しすぎるのももったいないよね」
「リーグ戦にして、2度以上同じ相手と試合をすることで、お互いの勝ち負け以上のことを考えることができるよね。昨日の自分より今日の自分を考えやすいよね。」
「指導者のモチベーションも上がるよね。1回目ボロボロに負けてしまっても、2回目はスカウティングが出来、いいゲームに持っていけるよね。」


とあるNPO団体では実現が出来ませんでしたが、Tornadoes Academy 熊本合志Perfect Combustionの代表エアロコーチが実現させてくれました。
主催はJapan Basketball Academyが行い、実行委員長がエアロコーチ。
新しい時代への一歩が踏み出されたように思います。


2月16日(日)に合志Perfect Combustion vs 大津Red Bearsの開幕戦を行うことが出来ました。
次は、
3月2日(日)の熊本Red Bears vs 益城わくわくRed Bearsの開幕戦です。

今年は、この4チームでリーグ戦を行っていこうと思います。
次年度より、趣旨に賛同してくださるチームを募り、チーム数を増やしていけたらと思っています。
まずは、できることから一歩一歩ですね。


今後の予定としては、
・U-15リーグ創り
・ワンデートーナメント or リーグの開催
・県外との交流試合(北九州、愛媛、広島など近県を中心に)
・大阪で行う全国大会
・海外との交流大会

この5年or10年でどこまで行けるかわかりませんが、ご支援、ご協力お願い致します。


140218_090725.jpg
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gatchan88.blog73.fc2.com/tb.php/1660-badd8a0f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

がっちゃん88

Author:がっちゃん88
こんにちは。がっちゃんです。

バスケットを通して、世界平和を。という志で活動しています。


こういう活動をしてまーす。
Dream7 Japan
http://dream7-japan.com/

Japan Basketball Academy
http://www.jbadreams.com/

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。